◆大分で哲学カフェ、別府で読書会とフリースクールを主催しています。

哲学カフェ大分は対話の場です。一つのテーマについて一緒に考え、聴き、話すフラットな場所です。哲学の知識は必要ありません。聴くだけの参加もOKです。哲学対話や読書会のファシリテーションのご依頼。哲学相談の受付など。

純文学を中心とした課題図書スタイルの読書会を温泉で有名な別府市鉄輪のここちカフェむすびのさんで開催しています。また声の文化を楽しむ会「朗読部」も立ち上げました。

大分県別府市にて「フリースクールうかりゆハウスハウス」を開設します。居場所事業と学習支援、こども哲学を運営しています。


活動概要

わたしたち「対話と人と読書」は主に九州、大分で哲学カフェや読書会を開催している任意団体です。

”対話の場所を社会の中に”をテーマに活動しています。

 

公式ブログ

http://kannawadokusho.hatenablog.jp/

 

News

メディア掲載 月刊「セーノ!」2022年4月号

https://kannawadokusho.hatenablog.jp/entry/2022/03/31/182515

 

・ ホームページを作成しました。2019.6

「先生のためのてつがくカフェ」を開催しました。2019.7

「医・看・介護のてつがくカフェ」を開催しました。2019.8

「哲学ウォーク@別府鉄輪温泉」を開催しました。2019.9

「先生のためのてつがくカフェ9.21」を開催しました。2019.9

「哲学ツーリズム@釜ヶ崎を開催しました。2019.11

・   大分合同新聞に掲載されました。2020.10

「本読みに与ふる時間」を開催しました。2021.4

アートで哲学カフェ in 国東半島」を開催しました。2021.5

 

声の文化を楽しむ会「朗読部」を立ち上げました。2021.11 

 

ラジオの出演情報 9.13

僕の活動に注目していただいていたラジオのディレクターからお声がかかり、活動を紹介する形でラジオに出演しました。

 

番組タイトル:「OBS Special Program ・注文の多い文学カフェ」

日時:2021年913日(月)20時~21時(CMなし)

https://kannawadokusho.hatenablog.jp/entry/2021/09/02/233947

 

◆メディア掲載・大分合同新聞 2020.10